« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月13日 (月)

娼婦の黒い靴下

 遅ればせながら携帯音楽プレーヤーの iPod (アイポッド)を買った。データ容量16ギガだとCDで4000曲が入るというので、古いレコードやテープのコレクションをひっくり返してiPhoneに収める作業を続けてる。
 するうち、昔はよく聴いたけど最近はあまり聴かなくなった歌謡曲のコレクションのなかから、黒沢年男の『時には娼婦のように』というのが出てきた。懐かしいなあ。1978年に発表されたというから30年も前のだ。今は年雄と改名したこの人も、髪ふさふさの苦み走った二枚目青年だったね。
 なかにし礼の歌詞が「脚を広げて」とか「乳房を掴み」というエロティックなものだったのが災いして、深夜以外の歌番組では放送できなかった。知らない人も多いだろうが、なかなかの名曲だ。久しぶりに何度も再生して聴き惚れてしまったよ。
 自分の女に黒い靴下はいて赤い口紅つけて娼婦のようにセクシーに迫ってくれ——という歌詞なんだけど、ここでのポイントは「黒い靴下」だ。この靴下というのはパンストじゃなくて腿までの長靴下、すなわちガーターストッキングのことだ。
 最近はガーターベルトやガーターストッキングもネット通販なら簡単に手に入るので、若い女性でも着けたりはいたりするようになったらしい。「男の人が好きなら、そういう格好してあげるわよ」と女性が「娼婦のように」装ってくれるのは大歓迎である。この歌、もう一度流行ってくれないか。
 ところで、どうして黒い長靴下が娼婦の象徴なのだろうか。昔は女学生もはいてたし、今だって黒いドレス、たとえば喪服などの時はふつうの女性でも黒い靴下は珍しくない。
 まあ黒いナイロンストッキングの場合、脚線の輪郭が強調されて美しく魅力的に見える。つまりセクシー。娼婦はそれで男たちの欲望をそそろうと考えたのだろうが、それだけとは思えない。いろいろ調べているうち自分なりに理由が分かってきた。
 娼婦は何人もの客をとる。セックスのたびにストッキングを脱ぐと、またはくのが面倒だし時間がかかる。そこで下着は脱いでもストッキングだけは身に着けていた。それはそれで視覚的にエロなので男たちは興奮する。女たちは時間の節約になる。だからベッドのなかでも黒い靴下をはくのが娼婦のお約束ごとになったのだ。
 脱いでしまっては、せっかくの娼婦の衣装が台無し。最後まで脱がせてはいけませんぞ。

(画像は娼婦っぽい黒ストッキングのイメージ画像です)

Img20040715223559

| | コメント (0)

2009年4月 6日 (月)

二穴攻めの威力

 知り合いの女性が「生まれて初めて潮を吹かされたのは二穴攻めされた時」と言うので詳しく聞いてみた。
「その時は前と後、二本のバイブを入れられてぐりぐり動かされたの。そうすると膣と肛門の間の薄い膜が両側から刺激されて、お互いの動きが分かるでしょう。それがすごく気持ちよくて感じてしまって、何が何だか分からなくなってしまい、正気に戻ったら潮を吹いていたの」
 はあー、それはいいことを聞いた。けれど誰でもすぐやれるというものじゃないだろうね。
 彼女の場合、それ以前に一度だけアナルセックスの体験があったという。初めての男性とデートしたら、その時タイミング悪く生理になってしまった。相手はやりたい一心だったのか、彼女のOKもとらずにいきなりアナル・セックスに挑んできたのだという。鬼畜なやつだ。
 生まれて初めて、突然お尻の穴に突きたてられたのだから簡単に入るものではない。「痛い痛い」と叫ぶのをむりやり挿入して射精して男は満足したらしいけど、彼女のほうは肛門が切れて出血してしまい、満足どころの話ではない。彼とはすぐに別れた。
「それ以来、怖くてアナルセックスなんか考えたくもなかったけど、今度の相手はものすごく経験を積んだ男性だったので、わりと安心して任せてみたの。そうしたら丁寧に愛撫して刺激してくれて、痛みもほとんど無かった。やはりアナルセックスは熟練した人でないとダメねえ」
 ただ後だけ攻められるより、前と同時に攻められるのが効くのだ。「膜を両側からゴリゴリこすられる感覚」が二倍にも四倍にも快感を高めるらしい。男には想像もできないが。
 ただし肛門は膣以上にデリケートな場所だから傷もつきやすい。ローションでよく潤滑して、指で入念にマッサージしてから細めのディルドーや専用のバイブを使う。こういった準備運動に注意を払わないと女性は痛がるし嫌悪感を抱く。
 さらに前と後に入れるにはコツがある。先にどっちかに深く挿入してしまうと別の穴は入りにくくなる。同時に平行しながら入れてゆくのがコツだ。二穴攻めの快感に目覚めた彼女は、今度は別の男性にしてもらったら「生まれて初めてイッた感覚を味わった」という。女を昇天させる最高のテクニック、それが二穴攻めだ。

(画像はあるSM愛好家のバイブ二穴責め)


1172994341

| | コメント (0)

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »