« 女はなぜイクのか? | トップページ | 言葉なぶりはお上手? »

2010年9月27日 (月)

精液甘いか苦いか

 男性が女性を愛おしいと思う瞬間はいろいろあるだろうが、ぼくの場合はフェラチオでイッた時の精液を飲んでくれた時だね。
 男性なら誰でも「これはどんな味がするんだろう?」と思って舐めたり飲んだりしたことがあるだろう。まあたいてい「おえッ」と思ったはずだ。苦いようなえぐいような渋いような奇妙な味がして、二度と味わいたくない味だった。ぼくの場合だけどね。
 そんな不快な味がするものを口で受けとめてくれてゴックンしてくれる女性というのは、これはもう、相手が好きじゃないとできない。「本当に愛してくれてるんだな」と思ってしまうではないか。
 しかし女性のほうはどうなんだろうか、官能小説書いてると、そういう描写も必要なので、いろいろ取材したことがある。まあピンサロのホステスとかホテトルのお姉さんから聞いてみたんだけれども。
 そうすると、大きく分けて粘度が濃いのと薄いのと、味が苦いのと甘いのとに分けられることが分かった。苦い甘いというのは「飲みにくい味」と「あまり抵抗なく飲める味」と言ってもいい。
 その味であるが、これは同じ人間によっても「甘い」と感じる時もあれば「苦い」と感じる時もある。ベテランの風俗のお姉さんによれば「元気な時は苦い、疲れてたり病気の時は甘い」と言う。健康状態で味が変わるというのだ。
 最近『人はなぜSEXするのか?』(シャロン・モレアム、アスペクト刊)という最新の性科学情報を伝えてくれる本があり、それを読んでいたら精液の味についても説明が書かれていた。
 同書によれば「精液は食べたものの味がする。コーヒーやアルコールを摂取すれば苦い味がする。フルーツを食べれば、精液の味はもっとまろやかになる。肉食で栄養価が高い食べ物を食べている人の精液はより濃密でねばねばしており、一番さらっとしているのはベジタリアンものだ」そうだ。
 これで分かった。風俗嬢が「疲れた時は甘く、元気な時は苦い」というのは、男性が体調がよくない時はあまりこってりしたものを食べず、あっさりしたものですませることが多いからだろう。逆に食欲があって快調な時は「がっつりした肉や魚、香辛料のきいた濃い味のもの」を食べる。これは苦い味、飲みにくい味がする。
「だから何なんだよ」と言われても困るが、デートの時に彼女の都合が悪くて、フェラチオで満足させてもらうような時は「事前にあまり濃い味の肉や魚やカレーのようなものは食べないで、野菜や果物が主体のものを食べたほうがいい」ということだ。飲みやすい精液を出して気持よくゴックンしてもらったほうがいいだろう?

|

« 女はなぜイクのか? | トップページ | 言葉なぶりはお上手? »

コメント

男だけど興味があってチャットや掲示板で募集して精液を飲ませてもらいました。口内に出されたときはしょっぱい感じでしたが、ごっくん飲み干すと苦いです。

投稿: 奥迫安隆 | 2018年10月 9日 (火) 22時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 女はなぜイクのか? | トップページ | 言葉なぶりはお上手? »