« 怖いぞSMオナニー | トップページ | 児ポ法は禁酒法に似てる? »

2013年6月14日 (金)

尿道オナニーにブルブル

_
(イラストレーション by 中村成二)
 何週か前、『前立腺がやばい』で、肛門から刺激して快感を得る、前立腺オナニーについて書いた。
 その時は言及しなかったけれど、前立腺刺激にはもう一つの方法がある。尿道からチューブやビニールコーティングされた細い針金(たとえばイヤホンのケーブル)などを膀胱へ向かって挿入してやる方法だ。
 前立腺は尿道をくるんでいる形になっているから、異物が内側から前立腺を刺激することになる。直腸ごしの刺激とは別の感覚が味わえる——らしい(ぼくはやってみる勇気がない)。
 手術を受けた直後、立って排尿できない男性患者は尿道カテーテルというのを挿入される。これはたいていの人には苦痛でしかないが、中には「えッ、何これ」と思うような感覚を味わう人もいる。そういう体験をした人が自分で試したり、その話を聞いた好奇心が旺盛な人が試したりで、尿道オナニーは、ネットをざっと検索しても、かなり愛好者がいるようだ。
 尿道の場合、「鈴口」と呼ばれる尿道口から1・5センチのところに境界があり、そこから先は非常に敏感になる。しかも奥のほうにゆくと曲った部分があり、そこがまさに前立腺なのだが、膀胱にはすんなりチューブや針金は入らない。テクニックがいるのだ。
 以前は、そういうテクニックは試してみた人だけのものだったが、ネット時代の今は違う、ブログや掲示板などで知識が積み重ねられてゆく。それを調べてゆくと目まいがする。尿道オナニーに熱中する人間たちの努力と執念、それに伴う創意工夫がハンパじゃないのだ。もちろん医学的には無謀な行為だから、炎症を起こしたら悲惨だ。それでもやってしまうのが男なんだねえ。
 最近の傾向は「ウ○○ーイン法」というテクニックで、商品の宣伝にならないようあえてぼかすのだけど、ゼリー状の栄養剤を詰めたチューブ。この呑み口を尿道口に押し当てて中のゼリーを尿道に押し込んでやると具合がいいらしい。力を緩めるとゼリーはチューブに戻るから、スポイトのポンプのようにゼリーを尿道のなかで自在に行き来させることができて、それが射精に似た快感を生じるのだという。いや、いろんなことを考えるねえ(ゼリーは膀胱にも入るが体温で溶け、尿となって出る)。
 わりと無害な尿道オナニー法だというけどどうだろうか。「よい子は真似をしないでね」と言っておこう。

|

« 怖いぞSMオナニー | トップページ | 児ポ法は禁酒法に似てる? »

コメント

尿道…って言葉が何ともリアルですね。

投稿: 吉野@スキルアップ | 2013年6月14日 (金) 14時46分

俺も尿道オナニーは10年以上やっているよ最近は直径10ミリのステンレス製のJ型プージー(長さ28センチ)に生ゴムのゴム管を被せて両端だけ金属部分を露出させて電極にして亀頭のカリ首に金物売り場で買って来たアンカーシャック(ステンレス製)をもう一方の電極として取り付け電流の流れを良くする為と尿道に入れやすくする為にローションを塗りプージーを前立腺まで入れてEMSマシーンを電源にして刺激しています段々慣れて来て今ではEMSマシーンの3回路全てを使用して2回路はマックスで1回路は半分までの出力に耐えれるように成っちゃいました、メッチャ気持いいですよ、勝手に射精しちゃいます。

投稿: | 2014年7月 3日 (木) 14時48分

2013年6月に投稿したプジー(28㎝)を使ってEMSマシーンを使ってオナニーをしていた者です長年これをやっていると慣れのせいか歳のせいなのか中々射精までいかず3~4日に1回しか射精が出来なく成って来ました、先日プジーセットを買い替えて試したところ1番太い14.3ミリのプジーまで膀胱まで入る程尿道が拡張されていました。

投稿: タケちゃん | 2020年4月 7日 (火) 18時25分

すんません2013年6月じゃ無く2014年7月でした間違えちゃった、最初に購入したのはバラの蕾みと言うプジーで13ミリの太さまで有る8本セットでした、入荷したその日13ミリの太さまで挿入出来てしまったので細めのプジーを2本同時に使ったりしていましたので尿道拡張がかなり進んでいたと思われます、14.3ミリのプジーをしばらく入れっぱなし(10分以上)にした後オシッコをするとメッチャクチャ太いオシッコが出て便器回りまで飛び散りトイレを掃除するはめに成りました(笑)以上近情報告です。

投稿: タケちゃん | 2020年4月 7日 (火) 18時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 怖いぞSMオナニー | トップページ | 児ポ法は禁酒法に似てる? »