« 男子用セーラー服でリラックス | トップページ | 高齢者のSEXはレディファースト »

2016年12月17日 (土)

レイプ男はスカンクの術で撃退!

__3
(イラストレーション by 中村成二)
いや、世の中では知らないうちにすごい技術が発明され、普及しているんだね。最近になって知ったのは「糞便の悪臭を芳香に変える」という技術。もともとは衛生処理業者がバキュームカーなどから発生する悪臭をなんとか消したいという願いから発明された技術らしい。
 これまではその臭気のもとを化学的に分解したり、もっと強い匂いで隠すという方法がとられていたけれど、それでは満足できる効果が得られなかった。そこで根本から発想を変えて発明されたのが「糞便臭を他の匂いと合体させて芳香にする」という技術。
 香水のいい匂いなどは分析すると、微量の糞便臭、つまりウ●コの匂いが混じっていることが分かっている。単に甘い香りとか柑橘類の香りだけでは、その匂いにコクというか深みが出ないのだ。そこにほんの少し糞便臭を混ぜてやると、これが実に官能的ないい匂いになる。だとしたら、糞便臭が混じったらいい匂いになるガスを作っておいて、糞便臭のもとにふりかければ、同じ効果が得られる。というわけで、その技術は実用化され、今のバキュームカーからはあまり悪臭がしなくなった。もちろん病人を介護する現場でも使われて、排泄物の悪臭を消すスプレーなどはもう市販されている。
 ——と、ここまで知った時、ぼくは「これだ!」と思ったね。これがあれば以前から考えていたレイプ撃退用品が実用化できるからだ。
 レイプ撃退のためにはいろんな武器が考えられているが、いざという時に使えなかったり、かえって犯人を怒らせてよけい被害を大きくしてしまう恐れがある。ぼくはいろいろ考えたあげく「スカンクやイタチのように、悪臭を噴射させて襲ってきた男を撃退できないか」と考えたのだ。つまり「スカンク式撃退法」。
 脳が性欲でグラグラ煮えてる状態のレイプ犯かから一気に「ヤル気」を奪うのは、何といってもウ●コの悪臭だ。これまでも襲われた時の恐怖とショックで脱糞してしまった女性が、難を逃れたという例は多い。もしそういう悪臭をカプセルに閉じこめておいて、イザという時に発生させたら、レイプ男はたちまちヤル気を無くして逃げてゆく——という撃退法は名案だと思うのだが、問題はそれを使った女性も悪臭まみれになってしまうという点。その悪臭も、このスプレーがあればたちまち消えてしまうなら「スカンクカプセル」とセットで売り出せばたちまちベストセラー商品だ。誰か商品化しないか。

|

« 男子用セーラー服でリラックス | トップページ | 高齢者のSEXはレディファースト »