« 男の娘(オトコノコ)と魅惑の3P | トップページ | きみは陰茎骨を持つか? »

2017年1月29日 (日)

カエルにされる男たち

 ネットで話題になっている面白い言葉がある。「蛙化現象」というのだ。「蛙化」は「かえるか」と読む。文字通り、人間が蛙になってしまう現象を指す。
「いったい何のことだ!?」と思うけれど、実際にこの言葉をタイトルにした論文が学会で発表されている。話のタネにいいかと思い、ちょっと紹介してみよう(発表者は跡見学園女子大・臨床心理学科藤澤伸介教授。論文名は『女子が恋愛過程で遭遇する蛙化現象』)。
 簡単に説明すると「好きな人に好意を告白されると、とたんにその人のことが嫌いになる」という、女性にみられる特有の心理的現象を言う。ふつう、男が女性に愛を告白するのは、それまでの様子を見て「彼女もぼくのことを嫌いではないな」と判断してのこと。ところが告白した瞬間、相手がスーツと引いて「お友達でいたかったのに」とか何とか言い訳して去ってゆく。同じ経験した男も多いのではないだろうか。「えーツ、どうして? おれの何がいけなかったの?」と悩むことになる。
 藤澤教授は若い女性(学生だろうね)にいろいろ聞いて、彼女たちの七割が「男に好きと言われたとたん嫌悪感を抱いた」体験をしていることを知り、その原因を考えた。
 結論は「彼女たちは自己肯定感が低いからだ」というもの。つまり、自分のことを好きなれない、今の自分を否定する気持が強い女性が、男から『好きだ』と言われると、とたんに好意を抱いていた相手を「私のような女を好きになるなんて、どこを見てるの? バカじゃないの?(ちとオーバーだが)」と思って嫌いになってしまうんだそうだ。男からみれば「そんなバカな〜」と思うけれど、藤沢教授が調べた結果だからね、そうなんだろう。
 なぜ「蛙化」なんて言葉にしたかというと、グリム童話の「蛙と王子さま」のお話からきている。あれはお姫さまを助けた醜い蛙が最後にイケメン王子さまになって結ばれる、という話だが、その反対に、それまでの王子さまが蛙みたいにイヤな相手になってしまうことから命名したそうだ。いやインパクトのある言葉だよね。
 しかし、言われてみるまでは、女性がこんなふうに拒否反応を示すなんて知らなかった。男たちは、これからは愛を告白する前に「カエルにされてしまう可能性」を心配しなきゃいけないぞ。ああ、つくづく女心は複雑だ〜。

|

« 男の娘(オトコノコ)と魅惑の3P | トップページ | きみは陰茎骨を持つか? »