« タマタマのシワが気になる? | トップページ | デートレイプをどう防ぐ? »

2017年6月 8日 (木)

ネットに出来た性の学校

 昔から言ってるのだけれど、「必要なのに実現しない学校」というのがある。それはセックスの学校だ。
 今の日本、学ぼうとすれば、たいていのことは誰かに教えてもらえる。どんなことにも学校、教室、塾、スタジオ……などがあって、お金を払えば専門の教師が手とり足とり教えてくれる。ダンス教室なんて、フラダンスからベリーダンスまで、カバーしてないジャンルなんて無い。
 ところが「セックスの学校」というのだけは無いんだね。男も女も、セックスについていろいろ知らなきゃいけないことがいっぱいあるのに、どこにもそれをちゃんと教えてくれる場がない。恋人や夫婦間の悲劇の多くはセックスの知識が足りないことが原因だ。誰か専門家が手とり足とり教えてやれば解決できることも、そういう場もなく人材もいないから、悲劇はいつまでたっても無くならない。セックスの悦びを知らないまま死んでゆく女性も大勢いる。
 それもこれも「そんな場に出かけるのは恥ずかしいし面倒だ」と思うからだろう。しかしインターネットがここまで普及し、「クラウド」と呼ばれる知識の巨大な保管庫が出来た今、これを使って女性の快感を追究した性教育サイト、つまり女のためのセックス教室がとうとう実現した。
 それは『OМGYES』と呼ばれるサイトで、インディアナ大学とキンゼイ研究所が共同研究のために立ち上げたもの。18〜95歳の女性2千人から得た、さまざまなテクニックを分析、最新の技術でそのテクニックを紹介している。今や日本語でも無料体験版が登場したので、百聞は一見に如かずで、実際にサイトを訪ねてもらうのが一番いい。
 まあ驚いてしまうのは、ごくふつうの女性が、「私が経験した最高のオルガスムスはこんなふうなものよ」と、実際に性器に指を当てたりバイブを挿入して、どういうふうに刺激をするのかを披露してくれていることだ。
「それはほとんどポルノではないか」と思うだろうが、ご本人がレクチャーしてくれるので、見た人がそのテクニックをいとも簡単に学べる、というのがすごいところだ。もちろん演技なんかはまったく無いわけだし。
 それ以上の情報を得たければ英語版で3400円の授業料が必要らしいけれど、これまでは人に聞くこともなかなかできなかったオルガスムスを味わうテクニックが、誰でも簡単に学べるようになったのがすばらしい。男だって勉強になるぞ。彼女にも教えて二人で勉強だ!

|

« タマタマのシワが気になる? | トップページ | デートレイプをどう防ぐ? »