« ポニーテールを嫌う教師たち | トップページ | SМファンの学園理事長 »

2017年8月22日 (火)

男が怖がる女の性欲

 川奈まり子さんといえば、知らぬ者ない元人気AV女優。今は作家業のかたわら、AV出演者への支援やAV業界の健全化に向ける活動を活発にしておられる。彼女の発言にはいろいろ教えられることが多いので、いつも言動を注目しているのだが、自分のブログ『しらべえ』に書かれていた文章にちょっと触発されたので引用してみたい。
 女流官能作家の花房観音さんとの対談を文章にしたものなのだが、そのなかで川奈まり子さんは、女性の性欲についてこう書いている。
《女性にももちろん性欲がありますが「性欲があるということ」が認められづらい世の中です。私は21歳で結婚したんですけど、最初の夫は私が性欲を持つことをすごく嫌ったんですよ。彼は若い女の子が好きで、私が大人になってセックスが楽しくなり、「彼ともっとしたい」と思うのが、彼には許しがたかった。性欲も感情もない、物のような「綺麗なお姉ちゃん」でいてほしかったのでしょう。彼は極端だったけれども、世の中の男性が「女性に性欲を持っててほしくない」「女性の性欲について考えたくない」と考えるのは、社会がそういう構造になっているからなんじゃないかなと気づいたんです》
 これを読んでまず思ったのは、「パートナーの女性が性欲を持つことを嫌うというのは、ほとんどの男がそうじゃないかな」ということだった。とりあえず自分の性生活を省みても、やはりそういう部分は多かったんじゃないかと思う。女性ファーストを常に考えるぼくにしてそうなんだから、世の男性、ほとんどの男が「女は性欲がなくていい」と思ってると思うはずだ(無茶な推測だが間違ってないと思うぞ)。
 もちろん女にも性欲があっていいのだが、それは自分がセックスしたい時だけのことで、自分がやりたくない時は女のほうの性欲など邪魔なだけだ——そう思ってるでしょ、これを読んだあなたも。
「いや違う。ぼくは女性の性欲を百パーセントと尊重する。彼女が『セックスしたい』と言ってきたらいつでも応じる!」なんて胸を張って言える男は、まあ新婚さんぐらいしかいないんじゃないか。
 川奈まり子さんが指摘する「女の性欲を恐れる男」という問題は、セックスレスや少子化など、この国が抱えている深刻な問題の根本にある、根深い原因なんだろうと思う。どうしてわれわれ男は、女性が性欲を持つのを嫌い、恐れるんだろうか。答を知ってる人は教えてほしい。

|

« ポニーテールを嫌う教師たち | トップページ | SМファンの学園理事長 »