« パンティコレクター最大の悩み | トップページ | 盗撮ヤミ民泊に気をつけろ! »

2017年11月19日 (日)

顔がデカい男は性欲が強い!?

 冬が近づくとぼくの家の近くの野良猫たちは冬毛に生え替わるのでむくむくしてくる。彼らを観察していると、野良猫のなかでもボス猫と呼ばれて、その地域を支配しているような雄猫は、みな共通した特徴をもっている。それは「顔がデカい」ということだ。どうやら猫の世界、顔がデカくないと他の猫たちを服従させられないらしい。
ちろんメス猫にモテない。細面の猫は、いつも顔のデカいボス猫に追い払われている。見た目にハンサムでも、それはメス猫に好かれる要素ではないらしい。
 そうしたら面白い記事が目についた。「顔の形が大きい男性は性欲が強く、女性にモテる」という研究結果が発表されたというのだ。
 論文を発表したのは、カナダのニビッシング大学で顔面形態学を研究する心理学者、スティーブン・アーノーキー准教授ら。彼らは学生たちの顔面の“横幅”の相対的な大きさを計算する「fWHR」値というのを測った。この値が大きいほど、顔の横幅が大きい(顔が四角い)ことを意味する。
 そのあとで個々に面接やアンケートをとった結果、横幅が大きい男性ほど性欲が強く、セックスに積極的であることが分かった。何と、人間も猫も「顔のデカいやつが他の同性よりもモテる」のだ。
 まあ、確かにぼくの回りの男たちを見ても顔がぬうっとデカいやつは、細面のやつよりセックスが強く、活発で、浮気も平気そうだ。ヤクザがよく「この野郎、デカいツラしやがって」と怒鳴るのは、彼らは本能的に「顔の大きい男は体力も精力も強い」と知ってるからなんだろうかね。
 では顔の横幅の相対的な大きさを示すfWHR値というのは、どうやったら測れるのだろうか。簡単にいえば「顔の幅を眉下から上唇までの高さで割った比」で、顔写真にモノサシを当てても算出できるが、フォトショップなどの画像ソフトを使える人は、fWHRをキーワードにして検索してみるとよく分かるだろう。
 ちなみに日本人の平均的なfWHR値は1・6〜1・8。きみの値がこれより大きかったら、きみは性欲が強く、女性とのセックスに活発で積極的だということだ。逆に女性は、「あまり顔がデカい男は、女にモテるので浮気しそうだ」という警戒心を抱いたほうがいいかもしれない。さあ、きみの顔はどれぐらいデカい?

|

« パンティコレクター最大の悩み | トップページ | 盗撮ヤミ民泊に気をつけろ! »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。