« SМとトレーニングジムは両立する? | トップページ | ある痴漢氏の思い出 »

2017年12月24日 (日)

彼女に教えたいオシッコの拭き方

「長いこと女やってて知らなかった。学校で教えて欲しかった」と女性たちを驚かせ騒がせた情報が、先日、NHKテレビで放送された。何かというと「正しい女性のオシッコの拭き方」となんだそうな。ぼくは見なかったけれど朝の情報番組『アサイチ』でやった『女性ホルモン編』の第一回、しごくマジメな番組の中だった。
 有働由美子アナウンサーが三井記念病院の中田真木産婦人科医長に「下着がオシッコ臭くなる」という悩みについて質問すると、それは尿洩れなどでなく、オシッコの拭き方ひとつで解決するんです」と言われた。有働アナは「私も48年、女をやっておりますので、後ろから前はダメ、絶対に前から後ろへ拭くと習いました」と言った。まあ男のぼくでもこれは知っていたよ。けれど中田医長によればそれは間違いで、「トイレットペーパーを当てて5秒から10秒、じっとしている。決してペーパーを動かしてはいけない」というのが正しい拭き方なんだそうだ。それを聞いた有働アナはもちろん、視聴していた女性全員がのけぞって驚いたというわけだ。
 なぜペーパーを動かして拭いてはいけないのかというと、微細な紙クズが尿道や膣に入りこみ、それがニオイや頻尿の原因になるかららしい。ペーパーをただ尿道口に押し当てて尿を全部吸い取らせることでそれが防がれる。うーむ、知らなかったなあ。どうしたって「オシッコはペーパーを前後に動かして拭きとる」のが当たり前だと思ってたからねえ。
 この番組中、中田医長は「洋式トイレの正しい座り方」というのも教えてくれた。それは「大きく股を開き、前傾姿勢でオシッコする」というもの。腿を付けて姿勢がまっすぐや後傾だと、オシッコが腿にあたりはねかえって膣に入ったりするからだそうだ。うーむ、これも知らなかったねえ。
 で、視聴者の間では「目からウロコ」「オシッコの座り方は全部逆をやってた」「学校で教えてくれるべきだ」などと大反響が起きたわけだが、オシッコなんて誰でも毎日、何度もして、何度も拭いてることだ。そのやり方が間違えてると言われたら、そりゃあ誰だって驚く。
 というわけで、男性には無縁な話題だけれども、そういう話題をイヤがられない女性たちとの会う時は、いい話の種ではないか。覚えておいて、何かの機会に教えてあげたら喜ばれると思うのだが——まあ相手をよく見てから持ち出してね。

|

« SМとトレーニングジムは両立する? | トップページ | ある痴漢氏の思い出 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。