« 厳しい躾けが娘を淫乱にする!? | トップページ

2019年9月23日 (月)

いろ艶筆 降板のご挨拶

私が東京スポーツの「いろ艶筆」欄の執筆者として選ばれたのは、1995年1月のことでした。

以来、24年の間、中途に何度かの休載期間はありましたが、1000余回にわたり連載を続けてこられたのは、それなりに楽しみにして読んでくださっていた方々のおかげでしょう。

2019年8月26日付号掲載をもって、館淳一の「いろ艶筆」は終了します。ごく私的な理由で、私のほうから降板をお願いしました。

毎週『何を書こうか?』と悩むことが多かったのですが、小説と違い、エッセイとしての文章を書く楽しみを味わわせていただいたこの欄を去るのは断腸の思いがありますが、筆者の力が失せたことが最大の原因です。これまでのご愛読、深く深く感謝いたします。

館 淳一

|

« 厳しい躾けが娘を淫乱にする!? | トップページ

コメント

26年もの長い連載、お疲れ様でした。
名古屋在住のため、東京スポーツを直接読むことはありませんでしたが、こちらのバックナンバーの更新を楽しみにしておりました。
ぐらんぴさんの小説はもちろん好きですが、このいろ艶筆や、パソ通時代にniftyのPATIOでの、エロに限らないマニアックな文を楽しみにしていました。
それが読めなくなるのは残念です。

投稿: Lynn | 2019年9月26日 (木) 16時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 厳しい躾けが娘を淫乱にする!? | トップページ