« 2010年7月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年9月

2010年9月27日 (月)

異体字

Za100924397kuni_itaiji

越中島にある東京スポーツ新聞社を訪ねたあと、門前仲町に出ようとして「古石場」というあたりを歩いていたら、戦前に作られたと思われる国旗掲揚柱が残っているのに気づいた。戦後は「国威宣揚」などとはまず言わないだろうからね。

しかし、刻まれた文字をよく見て驚いた。「国」という文字は旧字体(正体字)が「國」で、異体字には「圀」(水戸光圀の「圀」)があるぐらいしか知らなかった。
しかし、ここに使われてる異体字は……見たことがない。手元の漢和辞典を調べてみたが掲載されていない。
どうしてまた、こんな珍しい異体字を使ったものだろうか。

2010年9月13日 (月)

揺れるスカート

Za100907339pleatsskirt


夕さればプリーツスカート音づれて馬場の巷に秋風ぞ吹く

(夕方になると暑熱もさすがおさまって、家路を辿る人、夜の勤めに出る娘たちなどが行き交う高田馬場の陋巷にもひんやりとした秋風が吹き抜けて、娘さんのプリーツスカートをさわさわと涼しく鳴らしているよ)

この薄手の布はシフォンでしょうか、非常に細いプリーツのスカートを穿いた娘さんが歩いてゆきます。プリーツスカートの揺れはとても官能的だと思いませんか。その揺れに秋を感じてパチリと一枚。

ああ秋風よ、心あらば、『七年目の浮気』のマリリン・モンローのように、彼女のプリーツスカートを吹き上げてくれまいか。

このお嬢さんは、たぶん、この近くにある『預言カフェ』という、若い娘が大勢押しかける不思議な?お店からの帰りでしょう。新宿区高田馬場4丁目。

« 2010年7月 | トップページ | 2011年1月 »