« 揺れるスカート | トップページ | 陋屋の火災 »

2010年9月27日 (月)

異体字

Za100924397kuni_itaiji

越中島にある東京スポーツ新聞社を訪ねたあと、門前仲町に出ようとして「古石場」というあたりを歩いていたら、戦前に作られたと思われる国旗掲揚柱が残っているのに気づいた。戦後は「国威宣揚」などとはまず言わないだろうからね。

しかし、刻まれた文字をよく見て驚いた。「国」という文字は旧字体(正体字)が「國」で、異体字には「圀」(水戸光圀の「圀」)があるぐらいしか知らなかった。
しかし、ここに使われてる異体字は……見たことがない。手元の漢和辞典を調べてみたが掲載されていない。
どうしてまた、こんな珍しい異体字を使ったものだろうか。

« 揺れるスカート | トップページ | 陋屋の火災 »

街歩き」カテゴリの記事

コメント

私も「戦前生まれ」ですが、この国の字は初めて見ました。

facebook の友人、松本彩子さんが、韓国旅行の際、霊岩郡にて撮影した石碑にこの文字があったので、転載させていただいた。
http://tate.32ch.jp/jun/kankoku_kuni_reigan.jpg

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 揺れるスカート | トップページ | 陋屋の火災 »